引っ越し裏ワザ達人

引っ越し裏ワザの達人では引越しの手順から裏技まで公開

引越し準備

引越し良い業者と悪い業者の簡単な見分け方

一口に引越し業者といっても、サービス内容や料金だったり引越し業者によってその特色はそれぞれ違います。初めて引越しを経験する方はもちろん、何度も引越しを経験している方も是非、良い引越し業者と悪い引越し業者の見分け方をチェックして良い引越しをしましょう。

良い引越し業者の特徴

・国土交通省の認可を受けている
→実は「引越し業者」と認められている引越し業者のトラックというのは、フチが黒色のナンバープレートを付けています。このプレートを付けたトラックは国土交通省の認可を受けているトラック、となるので安心して引越しを任せることができるのです。
反対に、トラックのナンバープレートが黄色だったり白色と一般車と同じようなプレートの場合は認可を受けていない引越し業者になるので注意が必要になってきます。実は、白色や黄色のナンバープレートを掲げた引越し業者に引越しを依頼した場合、依頼したこちら側も処罰の対象になってしまうのです。許可のない車で引越しを請け負う業者は”悪質な引越し業者”となるので気をつけましょう。
・見積書がとにかく細かい、ビックリするくらい細かい
→本来、見積書というのは荷物の量(ダンボールのおおよその数など)や運搬距離、無料サービスがどれになるのか事細かに記載しなければなりません。また、この見積書の中には引越し業者の所在地や電話番号、許可番号などを全て記載しておかなければならないのです。この”詳細”を省くような業者は基本的に後だしが多く、引越し当日になって多くの料金を取ってくることもあるのです。例えば、「これ、見積書には書かれてないけど、実はこれだけの費用が掛かるんですけどいいですかね?」なんて引越しの当日になって言われたらその分料金を出すしかありません。
ですので、見積書はとにかく細かく書かれている引越し業者となるのです。
・電話での対応がかなり丁寧で親切
→電話での対応が丁寧で親切な引越し業者は、引越し当日も親切で丁寧であることが多いのです。引越し業者の受付=引越し業者の顔、だと思ってここはしっかりと電話での対応を見てみましょう。雑でいい加減、しかも結構ふてぶてしい態度の引越し業者は引越しも雑でいい加減だったりします。細かいようですが、電話から既に引越しが始まっているものだと思ってしっかり見極めましょう。
・運送約款を提示してくれる
→とても大切なことです。正式に認可を受けている引越し業者であれば、見積もりをしたときに必ず運送約款を提示してきてくれます。そういうルールになっているのです。大体は見積書の裏面が約款になっていることも多いです。トラブルを未然に防ぐために約款を提示するものなので、この約款を提示してこない引越し業者は危険です。そして、この約款を見せてくれない、はぐらかすような引越し業者は言語道断です!

やたら割引してくる引越し業者は注意せよ!

引越し料金は安ければ安いほど、その分負担も減らすことができるので嬉しいものです。ですが、あまりにも割引してくるような引越し業者は注意が必要になります。
「3月の引越しでもうちは大手の半分、5割引きで引越ししますよ!」なんて言ってくる引越し業者はかなり危険です。というのも、割引率が半額になったとしても元の料金が大手引越し業者より高い場合割引されてもあまり料金が変わらない・・・なんてこともあります。ですので、この割引率だけを見て引越し業者を選ぶのは危険行為になります。
更に、割引をする理由も大切です。
割引をした分、スタッフを減らしてその分依頼者に手伝わせるなんて引越し業者もありました。悪質な引越し業者というのは、普通では考えられないことも平気で言ってきますし、やってくるのであまりにも安い引越し業者は注意してください。

事前金は違法です!

引越し業者が「手付金を~」「予約金を~」なんて言い出したら危険です!現在、手付金や予約金など事前にお金を要求するという行為は違法です。標準引越運送約款、という約款によって禁止されている行為になるのです。
たとえ、それが3月4月の繁忙期シーズンの引越しであってもこの手付金や予約金は要求してはいけないのです。もし、事前にお金を要求してくるような引越し業者であった場合、これは速やかにお断りをしましょう。

サービス内容の説明はありますか?サービス内容は明瞭ですか?

担当者のサービス内容の説明で、そのサービス内容が有料なのか無料なのか、これをあやふやにしてくる引越し業者は危険です。
「それは有料なの?無料なの?」としっかりと確かめるようにしましょう。また、本来なら無料でくれるダンボールはサイズによって有料だったり追加料金が掛かってしまうといったこともあります。こういった細かい説明がきちんとされていることも大切です。更に、ダンボールの回収は無料なのか有料なのかの確認も大切です。引越し後、邪魔になる大量のダンボールを無料で回収してくれる引越し業者もありますが、中には有料で回収します、といったところも多くあります。ですので、こちらの説明をきちんとしてくれる引越し業者は親切だと思います。

まとめ

良い引越し業者とは、
・国土交通省の認可を受けて営業している
・見積書が細かい
・運送約款を提示する
・電話対応、営業の対応が親切で丁寧
悪い引越し業者とは、
・やたら割引をしてくる
・色々誤魔化そうとしてくる
・手付金や予約金を要求してくる
・約款を見せてくれない、催促しないと見せてこない
・そもそも態度が悪い

-引越し準備